私のおすすめChrome拡張機能9選

私はWindowsにおいては生粋のChromeユーザーだ。とはいえ、たくさんの拡張機能を入れることは好まない。重くなるからだ。それで、必要最低限のものだけインストールしている。そんな私のおすすめChromeアドオンをご紹介する。

Adblock Plus 【使用率☆☆☆】

ブロガーの敵。閲覧者の盾。Adblock Plusは、訪問したサイトに表示される広告を非表示にするChrome拡張機能だ。最近は、この拡張機能を使っているとWebサイト側でそれを検知して閲覧できないことがある。そんな場合は、ワンクリックでAdblock Plus側でそのサイトをホワイトリストに入れることが可能だ。

chromeウェブストア:Adblock Plus – free ad blocker

Last Pass【使用率☆☆☆】

記憶の補助。Last Passは、数多くのWebサービスで登録するパスワードをIDやEmailアドレスなどと紐づけて保存してくれる拡張機能。さまざまなサービスに同一のパスワードを利用するのは危険だ。そのため、別々のパスワードを用意するわけだが、すべて覚えていられるわけではない。Last Passは、その記憶の補助として助けとなる。

chromeウェブストア:LastPass: Free Password Manager

Currently【使用率☆☆☆】

空白のページに情報を。Currentlyは、Chromeの空白のページに意味のある情報を表示する拡張機能の1つだ。これは、Chromeのホームページを空白ページに設定している方にのみ適用される。Currentlyの場合は、空白のページの代わりに、現在の時間と天気予報が表示される。ちょっと時間を確認したいときに、新しいタブを開くだけでよいので便利だ。

chromeウェブストア: Currently

Google翻訳【使用率☆☆☆】

ささっと翻訳。Google翻訳は、外国語のページを翻訳するための拡張機能だ。外国語のサイトにアクセスすると自動的に翻訳される。翻訳したくないなら、それを瞬時に設定できる。

chromeウェブストア: Google翻訳

crxMouse Chrome™ Gestures【使用率☆☆☆】

マウスで瞬時に移動。crxMouse Chrome™ Gesturesは、マウスのジェスチャーでいろいろなChromeでの操作ができるようになる拡張機能だ。例えば、あるリンクを新しいタブで開きたい場合は、crxMouse Chrome™ Gestures拡張機能を導入しているなら、リンクを左クリックしながら右へドラッグし離す、ことでそれができる。例えば、進みたいなら、右クリックしながら右へドラッグし離す、ことでそれができる。毎日繰り返し行う操作なので、かなりの時間の短縮になる。

chromeウェブストア: crxMouse Chrome™ Gestures

LINE【使用率☆☆】

長文なら拡張機能LINE版。日本人同士のデジタルメッセージのやりとりは、今やLINEでおこなうのが当たり前となっている。長文をLINEで送りたい場合は、スマホで打っていると時間がかかる。私の場合、キーボードで打ったほうが速いので、拡張機能LINEを使うことがある。

chromeウェブストア: LINE

OneTab【使用率☆】

タブを瞬時にまとめる。調べ物をしていると、たくさんのタブがウィンドウに溜まり続けることがある。それを1つのページに瞬時にまとめてくれる拡張機能がOneTabだ。メリットとして、タブがすっきりするし、情報が煩雑としなくなる。時々ポチッと押すとスッキリした気分になる。

chromeウェブストア: OneTab

ColorZilla【使用率☆】

色を拝借。ColorZillaは、Chrome上の色の情報を教えてくれる拡張機能。

chromeウェブストア: ColorZilla

Enhanced Steam【使用率☆】

PCゲーマなら必須。Enhanced Steam拡張機能は、総合ゲーム販売WebサービスSteamの割引情報を過去のものと比較するのに便利。他にもさまざまな情報が追加される。Steamを利用しているなら、まず入れるべき拡張機能といえる。

chromeウェブストア: Enhanced Steam

まとめ

普段使っているChrome拡張機能をご紹介した。ささっと使うのに便利なものばかりなので、Chromeユーザーすべての方に導入をおすすめしたい。

共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。
*のついている項目は必須です。


*

関連記事

関連記事はありません。