【OpenOpenOpen】複数URLお気に入り登録ツールを作った

OpenOpenOpen」という複数URLお気に入り登録&複数URLオープンWebツールを作った。複数URLをワンクリックで開きたいと思っている方に是非使っていただきたい。

OpenOpenOpenとは

OpenOpenOpen」は、複数のURLを簡単に開くためのWebツール。毎日開くページなどを登録しておけば、ワンクリックでそれらのページを開くことができる。お気に入りに登録して起動する方法が主になる。もし、お気に入りに登録できない環境であっても、Cookieに保存しておくことで、「OpenOpenOpen」からワンクリックで複数サイトを開くことができる。

OpenOpenOpenの使い方

OpenOpenOpen」をさっそく使ってみたい方に向けて、その利用方法をご紹介する。

利用環境

環境によってOpenOpenOpenが正しく動かないことがある。下記の環境であれば利用できることを確認している。

  • Chrome
  • Firefox

開きたいURLを記入する

まず、開きたいURLをテキストボックスに記入する。テキストボックスを増やすには、Enterキーを押すか、プラス(+)ボタンを押す。テキストボックスを減らすには、Shift+zキーを押すか、マイナス(-)ボタンを押す。空欄を作ってもバグることはないが、空欄を作らないようにすると良いと思う。

生成されたURLを保存する

次に、テキストボックスに記入された文字列に従って自動的に生成されたURLを保存する。「OpenOpenOpen」と書かれたボタンに、そのURLが埋め込まれている。それで、そのURLをお気に入りに登録することで、ワンクリックでURLを開くことができるようになる。Chromeなどであればお気に入りツールバーにクリック&ドラッグすることで、そのURLをお気に入り登録できる。

もし、お気に入りに登録できないのであれば、Cookie保存機能を使うことができる。「Save to cookie」ボタンを押すとそのURLがCookieとしてブラウザに保存される。また、応用的な使い方として、その情報をCSVファイル形式としてエクスポートすることが可能だ。

開く

「OpenOpenOpen」ボタンを押す、お気に入りに登録したものを押す、などして生成されたURLを開くことが可能だ。

ポップアップブロック機能が発動する

大抵のブラウザでは、複数のURLを一気に開くことを許可していない。なぜなら、そういった挙動は悪質な広告スクリプトとして使われることが多いからだ。しかし、一度複数URLを開くことを許可(ポップアップの許可)すれば、そのサイトにおいて複数URLを開くことができるようになる。

OpenOpenOpenの応用的な使い方

URLの開く時間を遅らせる

URLの入力欄の右隣には、URLを開く時間を遅らせる秒数を指定できる入力欄がある。そこに指定したい数字を入力すれば、その数字の秒数だけURLを開く時間を遅らせることが可能だ。

例えば、1つのサイトで複数のリンク先をダウンロードしたい場合、一気にダウンロードできないことが多い。そのときに、OpenOpenOpenを使ってリンク先を開く時間を、ある程度間隔を空けて指定すれば、放置したまますべてのダウンロードを終えることができる。

CSVにエクスポート・CSVからインポート

一度入力した情報はブラウザを閉じると消えてしまう。それで、OpenOpenOpenはその情報をCSVファイルにエクスポートする機能がある。「Export CSV」ボタンをクリックすれば、入力した情報を自動的にCSVファイルにエクスポートする。

もちろん、CSVファイルをインポートできる。「http://example.com , [遅延時間] \n http://example2.com , [遅延時間]」の形式でCSVファイルを作成する。そして、そのファイルをインポートすれば、その情報がテキストボックスに挿入される。同時にCookieに保存される仕組みだ。

OpenOpenOpenの仕組み

ここでは、「OpenOpenOpen」がどのように作られているかご紹介する。

HTML + CSS + JavaScriptで設計

サイトの構成は、とてもシンプルだ。HTMLCSSで枠組みが作られている。そして、URLを生成したり、テキストボックスを追加削除したり、Cookieに保存削除したりする処理はJavaScriptで作られている。

OpenOpenOpenを作った経緯

これまで、Wordpressテーマを製作していたが少し飽きてきた。別の何かを作りたいと思ったときに、複数のURLを開くツールを作りたいと思えるようになった。調べてみると目的にかなうものが見つからなかったので、自分で作ってみることにした。

お願い

私はJavaScriptに関しては、まだ初学者だ。バグ等が発見されたら下記リンクからご連絡いただきたい。また、機能向上などに関するお問い合わせも大歓迎だ。

LINK:OpenOpenOpenお問い合わせフォーム

LINK:OpenOpenOpen

共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。
*のついている項目は必須です。


*

関連記事

関連記事はありません。