【無料】写真家・フォトグラファー用WordPressテーマPipsを作成した

写真が光る無料Wordpressテーマ「Pips」を作成した。写真家・フォトグラファーの方に使いやすいように設計。簡単にカスタマイズできる部分もあり、自分なりのサイトに簡単に仕上げることができる。もちろん携帯表示にも対応したレスポンシブテーマ。テーマ内でのJavaScriptは不使用なので動作が軽い。

テーマ「Pips」のダウンロード

LINK:GoogleDriveからダウンロード

「Pips」のデモページ

LINK:デモページ

無料Wordpressテーマ「Pips」の特徴

無料Wordpressテーマ「Pips」の特徴をご紹介する。

無料

「Pips」は無料だ。無料だからといって、どこか機能を少なくしているとか、手を抜いているとかはない。現在の私の技術力を凝縮したものとなっている。多くの有料テーマに当然付いているような機能は実装してある。反対に込み入った機能はないので、WordPressを触り始めて間もない初心者であっても気軽に適用できるテーマとなっている。

写真家・フォトグラファーの方専用のテーマ

「Pips」は、写真家・フォトグラファーの方専用のテーマだ。掲載したい画像が一番前に、最も目立つように表示できるようデザインされている。例えば、フロントページなどでは、記事のタイトルではなく画像が優先して表示されるようになっている。「Pips」を適用したサイトに訪れる人は、画像の一覧を真っ先に見ることになる。写真家が最も見せたいものを、真っ先に見てもらうことができるのだ。

写真メインのブログとして活用できる

「Pips」は、写真家ではなくても画像をメインとしたブログを書こうと思っている方にもおすすめだ。なぜなら、「Pips」はとにかく画像がもっとも大きく目立つようにデザインされているためだ。共有したい自慢の画像をブログとして公開したいならば、「Pips」を試してみてはいかがだろうか。

写真家としての名を覚えてもらうためのプロフィール欄

「Pips」には、大切なこととして、その写真や画像が誰によって掲載されたのかすぐに分かるように表示できる機能がある。それが、プロフィールウィジェット機能だ。設定画面から簡単にウィジェットを設定して挿入できる。プロフィールの画像にはリンクを貼ることができる。そのため、詳細な自己紹介をすぐに見てもらうことも可能だ。

広告表示用のスペースも用意

「Pips」には、広告などを表示できるようにタイトル下のSNSボタンの下と、フッター部分にウィジェットを挿入できるようになっている。

JavaScript不使用

メニューや検索ボックスの表示、数々のアニメーションはすべてCSSで設定した。「Pips」テーマ内ではJavaScriptやjQueryは使用していない。そのため、jQueryを利用しているテーマよりも若干ながら表示スピードが速いと思われる。たくさんの画像の表示には時間がかかるため、その他の処理に時間がかからないように配慮した。

ディスプレイフォントを数十種類から選択可能

「Pips」のカスタマイザーから、サイトタイトル・ディスクリプション(紹介文)・Latest Posts(新着記事)・Popular Posts(人気記事)のフォントを数十種類から変更できる(英文のみに対応)。フォントでサイトの雰囲気はかなり変化する。お気に入りのフォントでサイトを飾れば愛着も湧くことだろう。

簡単にカスタマイズできる

「Pips」では、ヘッダーの色、背景の画像や色などを簡単にカスタマイザーで変更できる。自分好みのサイトに仕上げることができるだろう。

レスポンシブ対応

「Pips」は、当然ながら携帯表示やタブレット表示にも対応している。どのデバイスから見ても違和感なくサイトを巡ることができる。

余白とフォントサイズをよく考えたデザイン

私にはデザインセンスがないと思うが、頑張ってデザインを考えた。程よい余白とフォントのサイズを何回もテストを繰り返し考えた。デザインには人それぞれの好みがあると思うが、パッと見て「おしゃれだ」「シンプルだ」と思わせられるようなものになったと思う。

瞬時に共有できる共有ボタン

訪問した人がその写真や画像をいいなと思ったとき、すぐに共有できるようにサイトタイトル下の目立つところに共有ボタンが並べられている。国内外の有名なSNSサイトを厳選した。

無料Wrodpressテーマ「Pips」の構成

無料Wordpressテーマ「Pips」の構成をご紹介する。

フロントページ・ホームページ

最も訪問者が訪れる場所はフロントページ・ホームページだ。そこには、新着記事と人気記事を表示させることができる。そして、その下にはプロフィールを表示できるスペースを割り当てた。その下にフッターとして、ウィジェットを配置できるようになっている。

固定ページ

固定ページは、タイトルと本文のみを表示するシンプルなもの。固定ページへのアクセスは、メニューやウィジェットからのみとなる。

記事ページ

記事を投稿する際に、サムネイルとして設定したものが新着記事や人気記事に表示される画像となる。それがなければ、記事内の画像を参照し、それがなければ灰色の画像が差し込まれる。画像は、余白を多少与えながら画面いっぱいに表示される。記事の下には開閉式のコメント欄と、別の記事へのリンクが挿入される。

カテゴリーページ

カテゴリーやタグに関する記事の一覧ページでは、新着記事などの投稿と同じように画像が並べられて表示される。

サイズ

画面の最大の横幅は1800pxで設定している。

テーマ「Pips」のダウンロード

LINK:GoogleDriveからダウンロード

「Pips」のデモページ

LINK:デモページ

お願い

もしダウンロードして使用される際は、可能ならコメントに残していただけると幸いだ。

共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。
*のついている項目は必須です。


*