WordPressテーマ自作初心者に役立つリンク集

最近、Wordpressテーマの自作を勉強しはじめた。この記事では、そんな私が役立ったサイト様をご紹介する。Wordpressテーマ自作初心者が知りたいと思える情報が掲載されているリンク集だ。

テーマ製作全般

テーマの製作全般に関しては、PlusersのWPテーマ作成が大変役立った。初心者でもゼロからWordpressテーマを作成できるように構成されている。解説もわかりやすくスムーズに手を動かし頭を動かすことができる。SEO最適化のための簡単な設定も紹介されているので、SEOにも気を配りたい方にもおすすめだ。しかし、最低限の構成のみが紹介されているので、追加したい機能があるなら他のサイトを渡り歩く必要がある。

番号なしページネーションの作成

PlusersのWPテーマ作成で紹介されている方法で、ページネーションを簡単につくることができる。しかし、番号なしのものを作りたい場合は、Wordpress側で用意されている関数を用いず、独自の関数を定義する必要がある。そこで私は、番号ありページネーションを独自の関数で定義しているサンプルコードを改造して、番号なしページネーションを作成した。

目次の自動作成

記事内にいちいち目次を手動で作成していては骨が折れる。それで、Wordpressテーマ側で記事を自動的に作成させることが可能だ。私は、jQueryを使いプラグインなしで目次をWordPressの記事に自動追加するという記事を参考にして簡単につくることができた(Plusersの回し者ではない)。

コメント機能の作成

記事内にコメント機能を実装したい場合もある。WordPress:コメントフォームをカスタマイズする方法コメント欄を表示するcomments.phpを作るといった記事が大変参考になった。コメント欄を表示するだけなら簡単だ。しかし、それをカスタマイズするとなると少しややこしくなる。そういったわかりにくい部分も分かりやすく解説されている。

記事更新日の記載

記事の投稿日の表示は、PlusersのWPテーマ作成で紹介されているが、記事更新日の表示方法は紹介されていない。やはり、最新の情報を取り入れたいユーザーにとっては、いつ記事が更新されているかを確認できることが大切となってくる。【WordPress】公開日と最終更新日を表示するという記事が参考になった。更新日と投稿日が重なっている場合に表示しない方法も書かれているので、無駄のない実装が可能になる。

関連記事の表示

記事の最後に関連記事を表示させると、当然ながらユーザーがサイトに滞在する時間が長くなる。ぜひ実装したい機能だ。関連記事をプラグインなしで表示させる方法(カテゴリーで関連付け)という記事が参考になった。サブループを利用する方法だ。比較的少ないコードで実装できる。

まとめ

実際に役立ったWordpressテーマ自作情報サイトをご紹介した。まだ、テーマの作成途中なので役立った記事は随時更新していくつもりだ。

共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。
*のついている項目は必須です。


*